「Pokémon GO」をするのに、iOSの「アクセスガイド」が便利

「Pokémon GO」を屋外でする場合、ポケモンと遭遇したらすぐにGETしたいですよね。
ただ、常に画面を見ながら歩くわけにもいきませんし、かといって起動したままポケットやカバンに入れて、誤動作するのも嫌なので、難しいところです。
そこで、iOSの「アクセスガイド」という機能がとても便利なので、設定方法を紹介します。

「アクセスガイド」とは

「アクセスガイド」は、下記のような場合に有効な機能です。

  • iPhoneやiPad、iPod touchの、本体のボタンを無効化したい
  • 画面上の特定の範囲を無効にする

この機能を使って、「Pokémon GOを起動したまま、画面や本体のボタンを押しても動作しないが、ポケモンと遭遇した場合、バイブレーションで通知する」という具合に設定することができます。

設定方法

  1. 「Pokémon GO」を起動する
  2. 「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」>「アクセスガイド」の順にタップし、アクセスガイドを設定する。
  3. 「Pokémon GO」に戻り、ホームボタンをトリプルクリックする。
  4. 無効にしたい画面上の範囲を円で囲む(この時、画面全部が入るようにします)
  5. 「開始」をタップします。

これで、「Pokémon GOを起動したまま、画面や本体のボタンを押しても動作しないが、ポケモンと遭遇した場合、バイブレーションで通知する」状態になります。

参考文献