1児の母親になりまして

6月のことですが、新米ママの仲間入りをしました。

という訳で、第一子が生まれました

妊娠発覚から9ヶ月ちょっと。
妊婦健診の時に「1週間以内には生まれそう」と先生に言われていたものの、まさか健診の翌日に生まれるとは思いませんでした。

前駆陣痛?いいえ、本陣痛でした!

出産する2~3日前から腰痛に悩まされていて、「ついに前駆陣痛が始まったね!」なんて話をしていました。

だんだん腰の痛みが規則的になったもののまだ間隔にバラつきがあることと、深呼吸をすれば我慢できる程度の痛みだったので、本陣痛なのか判断がつかず、病院に電話をしました。すると、「痛みが強くなったり、間隔が5分切ったらもう一度連絡を」との指示。ホットミルクを飲んだり、まだ動けるうちに!とシャワーを浴びたりして過ごしていました。

病院に電話をしてから約2時間後になると、深呼吸をしても痛みを我慢することが難しくなってきたので、再度病院に電話をしました。「軽く朝食を食べてから来てね」との指示があったので、「痛い痛い」と唸りながら気合でウイダーinゼリーを飲み切りました。

陣痛タクシーを使って病院へ向かい、診察を受けると、子宮口はその時点で8cm開いてると言われ、痛みに耐えながら「え、それって全開するのすぐなんじゃ」と思いつつ、痛みに耐えながら着替えて、分娩室へ。本当は陣痛室で過ごしてから分娩室に行くのですが、進行が早そうだからと分娩室でもろもろの準備をすることに。

分娩室で準備をしている最中に破水。点滴など私の準備が終わってないので、いきまないように指示をされました。その間、立会いしてくれてる旦那に手を触っててもらいました。

それから数分もしないうちに、誕生。強烈な便秘が解消したような感覚でした。数日悩まされた腰の痛みから解放されて、産声を聞きながら放心状態でした。

病院に着いてから1時間もかからないで生まれてきました。

出産からしばらく経って

すくすくと育って、もうすぐフィニッシュ・ベイビー・ボックスのダンボールベッドを卒業しなくてはならないくらい、手足を活発に動かしています。