離乳食に向けて買って良かったものベスト5

我が子が生まれてから5ヶ月が経ち、離乳食が始まりました。
離乳食を始めるのにあたり、買ってよかったものについてまとめてみました。

買ったものの傾向

我が家では、「夫婦どちらでも離乳食の準備ができるようにすること」を目指して、道具などを揃えました。

離乳食に向けて買って良かったものベスト5

調理器具:BRAUN マルチクイック7 MQ735

もともとは料理の下ごしらえをするのに買ったのですが、今では離乳食作りの主道具です。
茹でた野菜をすり鉢で潰すのが結構時間がかかってしまっていた時に、「ハンドブレンダーでやれないかな?」と思い、メーカーサイトを見てみたら離乳食のレシピが載っていて参考になりました。

食器:Combi teteoフィーディングスプーン

離乳食を始めたばかりの頃はさじ部が柔らかい素材だったりと、月齢の合わせてステップアップできるのが良いなと思い、このフィーディングを選びました。
また、まだ使ってはいませんが専用のケースが付いているのも好印象でした。

調理器具・食器:レンジで温められるタッパー

調理器具・食器:シリコンおかずカップ

我が家では、事前に調理して製氷皿で冷凍した離乳食をタッパーに必要分だけ入れ、電子レンジで解凍&加熱して食べさせています。
一度ですべての離乳食を加熱したいので、1つのタッパーにシリコンおかずカップで区分けして加熱しています。

椅子:ベビービョルン ベビーシッターバランス メッシュ

ハイチェアは買ってあるものの、興味があるものが前方にあると前かがみになってしまうので、ハイチェアで食べさせるのはまだ早いかなと思い、バウンサーに座らせて食べさせています。

こういう風に使っています